岩中祥史の仕事

広島の力

NEW

著者:岩中祥史
価格:本体900円+税
新書版 224ページ
[青志社・2017/1/1]

広島をつぶさに観察、解明してみると、そこから日本、ひいては世界のことまで考察できる!
カープという“世界遺産”級の集団を築き上げた「広島」の風土と人の営み。
そこを探ってみたら、アッと驚くような「力」が、他にもいっぱい見つかった!
先のことをあまり深く考えずに飛び込んでいく広島県人の習性は、天衣無縫、自由闊達、無限大の楽観主義のなせる業としかいいようがない。しかも、それでいて素晴らしい結果を残してしまう。もちろん、見えないところで刻苦勉励、日々努力を重ねてはいるのだろうが、そうしたことを感じさせないところがまたいい。けっしてお行儀がよい人たちだとは思えないが、変に格好をつけない分、ストレートに付き合える。これもまた「広島の力」の一要素である。

amazo_buy

「いい夫婦」の旅術

著者:岩中祥史
価格:1700円+税
[小石川書館・2016/8]

これまでに類を見ない“海外おとな旅”の本。国別ではなくテーマ別に構成されているのがユニーク。とにかく、なんでもナマがいい! 還暦を過ぎますます燃え盛る好奇心を満たそうと、夫婦で世界中を歩き回る著者。大好きなキリンに会うべく、行った先々で動物園を訪問。ラグビーW杯南ア戦の歴史的勝利も現場で観戦。各国のお祭りに大興奮……。旅行計画のヒントが満載。ツアーに飽き足らない、真の旅好き日本人必読。

amazo_buy

とびだす100通りのありがとう!

著者:岩中祥史
価格:1300円+税
[株式会社 第三文明社・2015/10]

2012年3月18日、東京・銀座ブロッサムで上演されたミュージカル『とびだす100通りのありがとう!』。出演者全員がシロウト、それも東日本大震災の被害者たちという、前代未聞の試みは内外に大きな反響を呼んだ。そのアイデアが生まれ感動の舞台が演じられるまでの一部始終を、丹念に追ったドキュメント。

amazo_buy

語源に隠れた世界の歴史

著者:岩中祥史
価格:590円+税
[三笠書房 知的生き方文庫・2014/12]

「カーディガン」(クリミア戦争での、ある伯爵のひらめき)「ボウリング」(ゲームに使うピンは“堕落した聖職者”!?)「バーボン」(フランスにも支配されていたアメリカ大陸)「アルゼンチン」(“銀の国”の異名)「ウォール街」(世界の金融センターにあった「壁」)。語源という窓から、世界の歴史をちょっとのぞいてみませんか?

amazo_buy

城下町の人間学

著者:岩中祥史
価格:1575円
[潮出版社・2013/12]

「城下町の謎」を知れば、日本の真実が見えてくる! 日本人はなぜ「城」が好きなのか。何が城下町独特の雰囲気を生み出しているのか。城下町出身の人は、なぜおしゃれなのか、なぜ「上から目線」になってしまうのか……など「城下町」にまつわる疑問をさまざまな角度から展開した、思わずヒザをたたきたくなる痛快エッセー。

amazo_buy

鹿児島学

著者:岩中祥史
価格:1680円
[草思社・2012/12]

鎌倉時代以来の島津氏支配によって独自の発展を遂げ、九州南端という立地もあって江戸期末まで固有の文化を育んできた鹿児島は、幕末から明治、大正の近代日本成立に大きな役割を果たしました。現地を何度も取材し、あたかも見知らぬ外国を訪れたかもように描かれる鹿児島県。食料自給率第2位の農業県、「黒豚」「焼酎」がうまく、「温泉」も豊富な鹿児島の、汲めども尽きぬ魅力を探るだけでなく、日本の地方文化の現状を知るにも恰好の手引き書。

amazo_buy

新・出身県でわかる人の性格

著者:岩中祥史
価格:683円
[草思社・2012/04]

“県民性ブーム”の先駆けとなった人気本の改訂最新版!「モノしか信用しない名古屋人」「理屈っぽい長野人」など、なんとなく感じる傾向をズバリ指摘。笑いあり、発見ありの痛快エッセイ。これを読めば47都道府県ごとの傾向と対策がわかります。

amazo_buy

踏んだら最後! 県民性の地雷原

著者:岩中祥史
価格:1470円
[ダイヤモンド社・2011/06]

なにげなく口にしたひと言が相手を傷つけたり喜ばせたり……。そんな部分にも「県民性」が影を落としているとは! ビジネスマンにとっては想定外の角度から、上司・部下・同僚など社内、取引先・営業先との平和な人間関係を築くためのお値打ち情報を満載。月刊「しんきん経営情報」(全国信用金庫協会発行)に4年間連載した「おもしろ県民性」がベース。

amazo_buy

広島学

著者:岩中祥史
価格:580円
[新潮文庫・2011/06]

岩中祥史のライフワークの一つ“都市(生態)学”シリーズ第4弾。中国地方の中心、最近では2つの世界遺産が注目される日本有数の観光都市だが、その本当の姿はどうなっているのか? カープはもちろん、広島(市)の地理・歴史、あるいみ日本人離れした広島人の発想・行動スタイル、強い郷土愛のいわれなど、「広島」を多角的・徹底的に掘り下げたユニークな1冊。

amazo_buy

札幌学

著者:岩中祥史
価格:540円
[新潮文庫・2009/03]

著者の十八番=“都市学”シリーズの第3弾は、美しい自然とグルメの街・札幌。歴史、地理、行事、独特の風俗習慣など、観光ガイドには書かれていない情報がビッシリ! 読み終えたとたん、誰もが旅行会社のホームページにアクセスしたくなるはず。

amazo_buy