ご あ い さ つ

 生まれてこのかた、「好奇心」だけは人一倍旺盛。そうした自身の特性を生かせる仕事に就きたいと、大学を出て小さな出版社に職を得たのは1976年です。8年間在職し、その間、数々のベストセラーを企画・編集。84年に独立してからも、本を愛(め)でる気持ちはますます高まり、さまざまなジャンルでヒット作を送り出してきました。
 著作活動を始めたのは92年。小学校から大学に入るまで13年間を過ごした「名古屋」をテーマにした著作が次々にヒット。その後は「信州」「博多」「札幌」「広島」「鹿児島」をとりあげ、そ
の土地柄と人々のユニークな気質を探る本を書き続けてきました。
 「その地に生まれ育った人がいちばん驚く」という狙いどおり、おかげさまでどの作品もヒット。その過程で生まれたのが「県民性」をテーマにした本です。
 こちらも多くの方にお読みいただき、テレビ・ラジオへの出演、講演会・シンポジウムの講師、雑誌への寄稿など、活動のフィールドも広がりました。
 いま思い起こしてみると、小学生のころは地図帳を読むのが大好きでした。『日本の国土』『日
本のあゆみ』『世界の国々』の3冊を、かがり糸が擦り切れるほど熱読するとともに、スポーツ全般の記録に強い興味を抱いていました。
 高校時代はラグビーに打ち込むとともに、ポピュラー音楽を聴きまくります。
 The Beatles もリアルタイムで体験できたのですが、おかげで勉強のほうはすっかりお留守に。しかし、そうした時代に得たものがことごとく、いまの仕事に生きているのは幸せです。
 ますます燃え盛る好奇心を武器に、これからも著作活動に打ち込んでいきます。
プロフィール
プロフィール
《略歴》 1950年11月26日生まれ。三重県志摩市から東京を経て、57年から69年まで名古屋に。愛知県立明和高校から東京大学文学部を経て、出版社に勤務。84年、出版プロデュース・企画・編集を主要業務とする株式会社エディットハウスを設立、今日に至る。